スーパー冷却銀次郎 よくある質問集

 ここでは、RX−7やRX−8のオーナー様から

 これまで多く寄せられた「よくあるご質問」をまとめお答えしております。

 


Q1、スーパー冷却銀次郎の取付けは「簡単ではない!」とのことですが
   素人でもできますか? 

 

A1、技術のレベルには個人差があるので、あなたが絶対にできると言う判断は、
   正直なところ 分りません。ただ、RX−7のFD3Sの場合は、写真入りの全17ページに
   渡る取付け説明書で、できるだけ、 優しく説明しています。
   (※RX−8も写真入り取付け説明書/※FC3Sは、文章のみの取付け説明書
   尚、「自分でできるのか?」ご自身でご判断されたい場合は、こちらをクリック
   ページ最後の「ご自分で取付けされたい方へ」の部分をご覧ください。


Q2スーパー冷却銀次郎を取り付けできない場合はありますか?

A2、◆FD3Sの場合、スーパー冷却銀次郎のタンク本体を取り付けする位置が、
     ブレーキマスター手前の空きスペースになります。
     ここに「セキュリティー装置関連部品」等があると基本的に取付けは難しいです。
        (当店での取付け時は、移設して取付けを対応してます)
        また、エンジントルクダンパーが装着されている場合もタンク本体と干渉する
        ので難しいです。ただ、エンジントルクダンパーは、エンジンを片側だけで吊り
        上げて固定する物なので、エンジンにとって非常に有害なことをご報告しておきます。
        エンジントルクダンパーは、百害合って一利なしという社外パーツですが
       
「スーパー冷却銀次郎を売りたいがために、そう言っている!」と思われる方は、
        銀次郎は購入せず、トルクダンパーを使い続けて下さい!

    ◆RX−8の場合は、バッテリーを移設されている方は、銀次郎の付属部品が
          取付けできないので取付け不可能です!


Q3ラヂエターホースやヒーターホースなどのホース類を2分割にカットして
   気泡を抜くためのジョイントパイプを装着するようですが、水漏れは起きませんか?

A3、ホース類は、繰り返し膨張しているので劣化していると、ホース径が元の太さより
    太くなっています。特にラヂエターホースの劣化は、100%に近い車両で起きている
      ことを確認しています!古いホースを使った場合は、必ず水漏れします!
      ですので、ラヂエターホースの交換を強くお薦めしています!
      また、ラヂエターホースは、純正品が最適です。
      シリコン系の社外ホースは、材質が厚い為、ホースバンドで締まりきらず水漏れを
      起こすので不向きです。
      尚、純正ラヂエターホースとヒーターホースは、当店でご用意していますので
      商品と一緒にお送りできます。
      また、スーパー冷却銀次郎スペシャルKITを取付ける際は、ラヂエターホースの
    ジョイントパイプは装着しないので、より安心です!

 


Q4、スーパー冷却銀次郎を取付けするデメリットは、ありますか?

A4、エンジンを守ることを第一条件に考えて作った物なのでデメリットは特にないと思います。
    しいて言えば、スーパー冷却銀次郎を装着するとラヂエター内部の冷却水が確実に
      動くようになるので、ラヂエターの劣化が進行していると、ラヂエターが水圧等に
      耐えられなくなりパンクすることがあります。
    これまで全くラヂエターの交換およびオーバーホールを行っていない方は、
      純正タイプのラヂエターも取り揃えおりますので交換された方が良いと思います。
      いずれにしてもラヂエターも時間の経過と共に劣化し、交換しなくてはいけない時期が
      くることを十分にご理解下さい。
   また、冷却水中の気泡をどんどん取り除くので、若干ですが冷却水の減りが通常より
      早いいです。
     
以上の点ですが、何も対策をしないで悩んでいるほうが「デメリット」だと思います。

 


Q5、前置きインタークーラーを入れていて水温が非常に厳しいのですが、
   水温は下がりますか?

A5、現在の水温よりは下がります。
      但し、前置きインタークーラーは吸気温度は下がりますが、何よりも前に
      インタークラーがあるので「ただの壁」となってラヂエターまでに走行風がほとんど
      当たらないので水温が思いっきり厳しくなります。
      要するに通常よりも水温が高いので「スーパー冷却銀次郎」を装着いただいても
      純正位置インタークーラーのように温度は下がりません!
   以上をご理解の上で装着される分には構いませんが・・・、非常に間違った
      チューニングですので、ノーマルに戻すか、前置きでも冷えるレイアウトに変更する
    ことをお薦めします!さもないとエンジンが壊れます。


Q6、社外の水温計をつけているのでラヂエターホースに既に水温センサーを入れる
        ジョイントパイプを装着しています。そのジョイントパイプは、どうなりますか?

 

A6、 RX−7の場合は、ラヂエターアッパーホースにスーパー冷却銀次郎の
       ジョイントパイプを装着することになります。
       こちらのジョイントパイプに現在主流の電子式水温計の水温センサーを
       取付けできるホルダーが付いていますので、そのホルダーに水温センサーを
       差し込んで頂くことになります。ご使用中のジョイントパイプは、必要なくなります。
       ホルダーのネジピッチは、8分の1になります。
       尚、機械式の水温計 及び アペックス製の水温計は、現在、ホルダーが生産中止
      になっている為、ジョイントパイプを2つ装着して頂くことになります。


Q7、 取付けをお願いしようと思っていますが作業時間はどれくらいですか?
    また、クルマを数日預けることになりますか?

A7、 作業時間は、約3時間程度になりますので、お車を数日間お預かりして
       作業することはありません。
       尚、当店は「完全予約制」となっておりますので、遅くともご来店ご希望日の
      10日前までに取付け依頼のご連絡を下さい。
        ご予約先TEL→043−298−0078


Q8、RX−8の取付けで「純正の水温センサー」を取り外ししますが、
   装着できませんか?

A8、ノーマルの水温センサーの取り付けはできません!
   これは「スーパー冷却銀次郎を取り付けると必要無いから」取り付けしない
   ようにしています。それは、通常、冷却水が偏ったり多かった時に冷却水を
   外に出すようになっていますが、この冷却水はリザーバータンクによって
   受け止められます。しかし、RX−8の場合は、このリザーバータンクが元々
   装着されておらず、行き場がなくなった冷却水は「たれ流し」状態となります。
   それなので、リザーバータンクがあれば冷却水が減った際などそこから冷却
   水を補充できますが、このシステムが無く「たれ流し」なので「水量を計測して
   いる水温サンサー」を取付けて水量を計測しているのが、実情です。
   スーパー冷却銀次郎を取付けすると、このリザーバータンクを別で装着させ
   るので水量を気にすることもほとんどありませんので、水温センサーは外し
   ています。また、水量程度は、デジタルに頼らずエンジンが冷えている時に
   ご自分で冷却水の状態と合わせて点検しましょう!


Q9、 バイパスホースなどのホース類は、どんな物で締めるのですか?
    また、水漏れを起こしませんか?

A9、 ホース類を締めるのは、医療機器や飛行機、重機などの加圧部品にバイパスする
       ホースを締める際に使用している最高級グレードのホースバンドを使用しています。
    ホームセンター等で販売されている安価なホースバンドは、ホース面に穴が開いて
       おりホースを締付けた際、その穴にホースが入り込んでホースを切ってしまいます。
    しかし、スーパー冷却銀次郎に付属されているホースバンドは、ホース面に一切
       穴がなく、締め付けすぎた場合は、ホースバンドのネジ山が破損することにより
       ホースを傷めることがありません。

    水漏れについては、このホースバンドを“斜めがけしない”ように気をつけ
    7ミリのソケットを使用して締め付けをきちんと行えば大丈夫です。
    万が一、水漏れしている場合は、締め付けや斜めがけの可能性大です!


Q10、取付けをサンアイへお願いしようと思っていますが
    取付け作業時間とクルマを預けるのか?教えて下さい。

A10、作業時間は、約3時間程度になりますので、お車を数日間お預かりして
     作業することはありません。
        尚、当店は「完全予約制」となっておりますので、遅くともご来店ご希望日
        の10日前までに取付け依頼のご連絡を下さい。
          ご予約先TEL→043−298−0078


Q11、遠方のためサンアイへ行けません。しかし、取付けをどこで行ってもらえるのか
          分かりません。どこか、おすすめのお店など紹介してもらえますか?

 

A11、 ご紹介ができる場合は、ご紹介させていただいています。
     もし、無理な場合でも、分りやすい説明書がついていますので、プロの整備士
     でしたら十分に分かるはずですので、お近くの民間車検整備工場などで取付け
     できると思います。


Q12、 自分で取付けをした際に分らないことがあれば電話でサポートしてくれる
      そうですが、素人でも分かるように教えてもらえますか?

A12、 基本的に技術サポートは、ロータリードクターである私、石井が直接対応
         しています。私の所には、多くのユーザーさんが訪れ愛車の確認を僕と
         一緒に行っていただきながら現状を分かりやすく お話ししている点検を
         行っています。みなさんには、とても分かりやすいと言われています。
         ユーザーの方々には、できるだけ分りやすく説明することを常に心がけて
         いますし、分っていただけるまで何回でもサポート させてもらいます。


Q13、水温が下がらなかったら商品代金を全額返していただけるとの
    事ですが保障期間はありますか?


A13、保障期間は、特に設けておりませんが、散々使ってから「返金しろ!」
     というような悪意に満ちた要求には、応じることはできません!
        また、商品に加工を施してある場合、オークション等で中古品を購入
     して装着された場合などは、対応できません。

     尚、スーパー冷却銀次郎の取付けをされても全く水温が下がら
         ない場合は、エンジン系やラヂエターのトラブル等の異常が起き
         ているので、早急に的確な診断がつく点検を受けられて下さい!


Q14スーパー冷却銀次郎の名前の由来は何ですか(笑)

A14、最初は、すごく冷える冷却対策の部品なので「スーパー冷却キット」って
     名前をつけようと考えていました。でも、何か、すごく普通で物足りなさを
        感じたんですね。色々な名前を考えましたが、パットせず・・・。
        それなら、いっそおもしろい名前にしようと決めたんです!
        なんせ、会社倒産しそうになるまでオーバーヒートで悩んでエンジン壊した
        経験上、この銀次郎を開発したので、もう笑うしかないかと思って(笑)
        それで、かみさんと話をしていたら・・・
        僕は、ビールが大好きで、特にアサヒのスーパードライが大好きで、
        仕事帰りは、かみさんと友達なんかとよくビールを飲みに行っていたので
        すが、その時の合言葉が「銀ちゃん飲みに行く?」って言っていたんです。
        銀ちゃんとは、スーパードライの缶って銀色のボディだったからそう呼んで
        いたんです。それで、スーパー冷却キットのタンクは、銀色だったので、
        そこにひっかけて「スーパー冷却銀ちゃん」にしようかという話になり、
        もうちょっとひねりをつけて「銀次郎」にしようってことになったんです。
        ちなみに、この名前つけたときも銀ちゃん飲んでいました。
        ほとんど酔った勢いでつけちゃった名前です(汗)


 

スーパー冷却銀次郎についての詳細になります。

下記よりクリックしていただきご覧ください。

 スーパー冷却銀次郎の取付け方法や気泡の除去方法が分かる商品詳細について
 スーパー冷却銀次郎を実際につけたオーナーさんの感想

 FD3S用スーパー冷却銀次郎の商品ラインナップご紹介
 当店取付WEB受付 及び 通販ご購入受付

 RX−8用スーパー冷却銀次郎の商品ラインナップご紹介
 
当店取付WEB受付 及び 通販ご購入受付
 スーパー冷却銀次郎トップページに戻る