メール配信停止登録

メール配信停止登録フォーム
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

 

入力がうまくいかない場合は、

info@sanai-d.com 又は TEL:0120-787-044に直接ご連絡ください。

でんわ受付:10時〜20時(毎週火曜定休日)

 

メルマガの配信中止を賜りました。

メルマガの配信停止を賜りました。

今までご購読をありがとうございました。

尚、ご登録のEメールアドレスに「配信停止」のご案内をお送りしております。

 

 株式会社サンアイワークス

 TEL:0120-787-044

 Eメール:info@sanai-d.com

 千葉県千葉市花見川区長作町163

 

ロータリーDrのプレミアム総合点検

 ishii-side.jpg

東北地方太平洋沖地震により被災された皆様に

謹んでお見舞い申し上げます。

 

一日も早い復興を心から信じ、被災された方々が

元通りの穏やかな生活が取り戻せるよう少しでもお手伝いできればと思っています。

 

この度、サンアイワークスでは、被災地の復興支援につなげるため

私が行っております「プレミアム総合点検」の点検料の50%分を

被災地への義援金として寄付することにしました。

 

微力ではありますが・・・

 

「明日を信じ一歩ずつ前進しよう!」

「復興するために皆で一丸になって頑張ろう!」

「一人一人ができることから少しずつ協力を!」 

 

という気持ちを込めて、この企画を長く続けていきたいと考えています。

 

RX-7にRX-8など、ロータリー車にお乗りの熱い心もったみなさん

是非、この点検をお受けいただきご協力ください。

 

                            平成23年4月1日  ロータリードクター石井こと
                                                     
石 井 洋 行

 

 ※被災地への寄付状況のご報告は、こちらからご確認頂けます。

 

 

 プレミアム総合点検の詳細とWEBお申込みは、以下よりご確認ください!


 

愛車RX−7やRX−8の調子が良いのか悪いのか?

現状をよく分かっていないオーナーさんは実に多いものです。

 

特に、普段愛車に乗っているときに・・・・

 

  • エンジンのアイドリングが不安定
  • どこかから異音や異臭がする
  • 何となくエンジンが止まりそう
  • フラフラする気がする

 

など他にもありますが、これらの症状が出てないと

「まぁ、調子は悪くないだろう!」と思い込んでいませんか?

 

そう思いながらも、RX−7やRX−8といった

ロータリーエンジン搭載車に乗っている方々は

昔から「ロータリーはエンジンが弱い、壊れやすい」と言われているので

 

エンジンブローは大丈夫か?

いつエンジンブローするんだろう・・・

 

などと、頭のどこかで心配しながら乗っている方が多いですね。

 

 申し送れましたが、私は当店サンアイワークスの代表を

務めさせてもらっています「石井 洋行(いしい ひろゆき)」と申します。

 

別名もありまして、誰が言い出したかは分かりませんが

ユーザーの方々からは「ロータリーDr.石井」と呼ばれるようになりました。

 

なぜ、私は「ロータリーDr.石井」と呼ばれるようになったかは

定かではありませんが・・・

 

私は、平成22年現在、整備士歴33年、ロータリー道20年の

純然たる整備士であり、チューナーでもあります。

 

私のポリシーは

“まずはそんなクルマもメンテナンスを最重視する”ということで

 

これまでノーマルカーからチューニングカーまで

多くのロータリー車の点検とメンテナンスを主体に手がけてきました。

もちろん沢山のチューニングを行ってきましたが。

 

その数は、正直数えたこともないのでハッキリは分かりませんが

 

中でも私が行っている「点検」は、非常に依頼が多く、

去年(H21年)の半年だけでも約150台以上のRX−7やRX−8を

診させてもらい、メンテナンスも行ってきました。

 

これまでトータルすれば、おそらく、,000台は優に超えていると思いますし、
この台数は、全て私自身が点検をおこなったものです。

 

おそらく全国の有名ロータリー専門店の中で、

店の代表自らが点検やメンテナンスを行っているのは、 そうはないのと、

 

「的確な診断力」と「確実な技術力」 が多くの方々から好評をいただき

ロータリーDr.石井と呼ばれるようになったようです。

 

さて、私の話はこれぐらいにして 

今、このページを読んで下さっているあなた様に質問です。

 

実際に乗られている、あなた様の愛車の状態をどんなふうに感じ

「クルマの点検」についてどんなふうに受け止められていますか?

 ◆次のどれかに当てはまりますか?

 

  • 特に不調は感じていないが一度現状を知りたいとは思っている
  • クルマを購入したばかりで調子が良いのか悪いのか分からない
  • 何となく不調なような気がするが普通に動いていると思う
  • いつもと調子が変わってきた感じがする
  • アチコチのショップやディーラーに行っても不調が直らない
  • 今の愛車に長く乗りたいと思っている
  • 何をどうしたら良いのか?よく分からない
  • 他店で点検を受けたが現状がイマイチ分かっていない
  • 点検は調子が悪くなったら受けるものだ
  • 今のところ動いているから大丈夫だ

 

 上記の1つでも当てはまるようでしたら下記を読まれてください!

 

上記のどれかに当てはまりましたか?

 

実は上の項目は、いままで私のところへいらしてくれた多くのオーナーさんが、

私に話してくれる代表的なものです。

 

RX−7やRX−8は、ファミリカーなどとはちがい

趣向の傾向が強いクルマです。

 

そして、一般的には・・・

「RX−7などのスポーツカーに乗る人は点検やメンテも行き届いている」と

思われがちですが、

 

少々きつい言い方ですが「実際にはそれほどでもない」と、

多くのRE車の点検やメンテ、チューニングなどを行ってきて感じているところです。

 

 多くのオーナーさん達は、全く点検やメンテナンスに

興味がないわけではありませんが、ほとんどの場合・・・

 

不調におちいってから、私のようなところへ訪れるケースが多く

 

とりあえずクルマが動いている間は、「点検してみよう」とか

「メンテナンスをきちんとしよう」という気持ちにならないことがほとんどです。

 

クルマは「愛車」といっても不調になったとき

自分の体の一部が痛む等といったことがないのと

当たり前かもしれませんが「不調を訴えて話すこともない」ので

なかなかオーナーさんが不調を見抜けない。

 

だから「クルマが動いている間は大丈夫」と自己判断してしまう。 

ところが、実際には「結構不調車だった」というケースは非常に多いです。

 

 特に中古車でRX−7やRX−8を買われた方の場合は、

“新車の状態を体感したことがない”から、比較のしようがなくて

現状が不調なのか?よく分からずに乗っている方が多いです。

 

新車から乗っている方でも

“現状に慣れてしまって新車時の状態を忘れている”方も多いです。

 

しつこいようですが、「動くか?動かないか?」という点で

「クルマの状態の良し悪し」は分かりません!

 

実際に日々多くのRE車を点検してきた私は、

「よくここまで乗ってこれたな?」とか「こんなに不調なのに感じないのか?」

「この状態で帰ったら止まりそうだな!」などと思うことはしょっちゅう。

 

非常に残念な実態ですが、事実は事実です。

 

この原因は、様々でしょうが、私としては・・・

 

日本全国にロータリー専門店やディーラーが存在するわりに

きちんと現状を見抜ける力のある整備士やスタッフが少ないこと。

 

ショップが現状を無視してオリジナルパーツの取付けばかりに

目が向いていることが大きな原因だと感じています。

 

では、あなたの愛車であるRX−7やRX−8にとって

何が一番大切であるかと言えば、

 

それは・・・、

 

ノーマルカーだろうがバリバリにいじったチューニングカーだろうが

きちんとした確実なメンテナンスこそが最も大切です!

 

しかし、その大切なメンテナンスの前に行わなくてはならないのが

“どんな状態をシッカリ見極める点検=診察”です!

 

この点検がシッカリと的確に診察をされないかぎり

確実なメンテナンスは受けられません。

 

そして、社外パーツを取付けるにしても

取付けをするあなたの愛車の基礎がシッカリしていないと

どんなに高価なパーツを取付けたとしても壊れてしまいます!

 

また、「良かれ!」と思って行っている日常メンテナンスも

基礎がシッカリしていなければ無意味になってしまうことも多いのです。

 

例えば、値段のする高級なエンジンオイルを使っていたとしても

オイルが漏れていたら、きちんと潤滑されなかったりします。

 

冷却水の交換や、冷却水の上昇をふせぐようなパーツを取付けたとしても

肝心のラヂエターから冷却水が漏っていたら何の意味もありません。

 

コンピューターチューンでブーストUPしていたとしても

肝心のタービンが正しく動かなかったらブーストもかかりません。

 

このように、どのようなメンテナンスもチューニングも

全ての始まりは、的確に状態を診察してくれる「点検」こそが

あなたの愛車が快調になるスタート=第一歩なのです。

 

ですので「点検」は、非常に重要です。

 

そんな点検ですが、専門ショップからディーラーにいたるまで

実に多くのお店で行われているので、受けようと思えば

結構、カンタンに受けられます。

 

しかし、カンタンには受けられるのですが

点検において大切なことは、先ほどから何回かお話していますが

 

“的確に現状を診察してくれる!”ことが何より点検において重要ですが、 

この“的確な診察”が実は、なかなか受けれないのが実態です。

 

特に、ロータリーエンジンの場合は、特殊なエンジンなので

きちんとした点検やメンテナンスができるのは

その道の専門家や本当の職人いった「本物のプロ」にしかできません!

 

ハッキリ言いますが、

様々なクルマを広く浅く取り扱う「ディーラー」や「量販店」では

そんな職人はいません。

 

「RX−8オーナーへ警告!」というページでも話していますが・・・ 

 

もし、あなたが「ガン」になったらどうしますか?

 

私だったら「助かりたい一身」で、

スペシャリストな専門医のところで

「的確な診察を受けた上で的確な治療」をお願いします。

 

クルマだって同じです。

 

色々な診療科を取り扱う総合病院のような所よりも

専門医にみてもらった方が、原因も速く分かり何より治りも速い!

 

ちょっとの変化も見逃さず、大きなトラブルを起こす前に

未然に防いでくれるのが「スペシャリストの専門医」です。

 

いいですか?

私は「専門店なら大丈夫!」と言っているのではありません!

 

「スペシャリストの専門医」と言っているのです。

 

そこをくれぐれも間違わないで下さい。

 

例えば、オイル交換をする際、

あなたが今行っているお店では、きちんと他の部分も見ながら

オイル交換しているでしょうか?

 

それとも「ハイ!交換終了しました。いくらになります!」と終わっているのか?

 

よく思い出してみてください。

 

この対応の違いこそが、

「専門医か?普通の並みの医者か?」ということなのです。

 

どんなことも「専門職」にはかないません!

 

例えば、ファミリーレストランでも昨今お寿司は食べられますが

やっぱり美味しいのは、こだわりの職人によって作られたお寿司です。

 

ネタやシャリの吟味、ネタのさばき方、にぎり方、

より美味しそうに見える盛り付け方、など・・・

 

正に職人技で作られたお寿司は

ファミリーレストランや回転スシでは味わえないウマさがあります。

 

クルマも全く同じです。

 

例えば、ディーラーの場合で言えば・・・、

 

確かに、あなたのお乗りのクルマを販売しているメーカーですが

同メーカーのクルマは沢山あります。

 

だから、ディーラーの整備士達は、様々な車種に

対応している都合上「そのクルマの専門家」ではありません。

 

もちろん他メーカーの整備士達よりは接触率は高いでしょうが

ディーラーの整備士達の実態は“広く浅く”ということです。

 

要するに、ファミリーレストランのように

何でもある程度、様々な国の料理は揃っているけど

「ものすごく絶品!」というワケではないのとディーラーは同じです。

 

ディーラーに勤めている整備士達の中には

私のところへきて勉強をしている熱心な整備士もいるので

決して、ディーラーを全否定するつもりはありません。

 

ただ、ユーザー側も「そのお店の特色」というものを

もう少し考えるべきだと思います。

 

先にも言いましたが、何でも専門職にはかないません。

 

それは、毎日毎日、一つの物だけを突き詰めているから

専門職にはかなわない。当然のことです。

 

クルマの整備士は、クルマを整備する専門職とも言えますが

それでも、様々車種に対応しているのと一つの車種だけに絞って

私のように日々、点検やメンテナンスをしているのでは雲泥の差があります。

 

また、この基本的な点検やメンテナンスもろくにできないお店は

決して「専門店」とは言えないと、私は思います。

 

これまで私が話してきたことは、

よく考えてみれば非常に当たり前のことですが・・・、

 

一般ユーザーの方は「クルマのことは分からない!」という

認識が先になってしまうので、当然のことが抜けてしまいます。 

 

また、もう一点、私は訴えたいことがあります!

 

自分では愛車のRX−7やRX−8が速いと思っているても方も多いと思います。

しかし、この点検やメンテをキッチリと行い、

100%性能を発揮しているセブンは本当に本当に少ないのです!

それは、非常に大切な点検やメンテの前にチューニングをやってしまい

大して速くならないばかりか、トラブルに見舞われているからです。


この事を雑誌などのメディアもショップもほとんど伝えてきませんでした。

なぜだと思いますか?

 

チューニングパーツを売りたいからです。

その方が、楽にお金が儲かるから!

「私自身、このような現状に我慢ができません!」


チューニングパーツを売って、ただ単に取付けした方が、楽なのは事実です。

 

でも、そんな一方的な店側だけの都合で・・・

結局車を壊してしまうロータリーオーナーさんが日本中に、

本当に沢山・・沢山います!

 

私は、このどうしようもない「ユーザー泣かせ」の状況を

的確な点検と確実なメンテナンスで少しでも改善したいと真剣に考えています!

 

そこで数年前より一日2台限定で私、ロータリーDr.石井が全て

あなた様と一緒に愛車の状態を一つずつ確認していただく

「ロータリーの寿命を長くする点検サービス」を行っています。

 

その点検が「プレミアム総合点検」というものです。


私は、かねてより点検で必要なことは

「何よりもオーナーさん自身が現状を把握すること」にあると思っています。

 

なので、私が行っている点検は、必ずオーナーさんと一緒に

愛車の現状を実際にみながら一つずつ確認してもらい

誰にでも分かるようにやさしくトラブル原因等をお話しています。

tenken03.jpg 

一般的には、点検は、お客様のクルマを預かり

担当の整備士が一人で点検し、その結果をお客様に話す。

というのが普通の点検パターンですが、

 

これだと、お客様は、まず不具合箇所を直接見ることはできないので

「どこがどういうふうに調子が悪いのか?」ということが

オーナーなのに全く分からないということになります。

 

これでは、自分の子供の体調が悪く病院に連れて行って

診察を受けたはよいが、

 

子供の診察時には親は立ち会えず診断結果だけ医者から伝えられ

何だかよく分からないまま、治療される。

 

私は、これと全く同じではないかと思います。

 

挙句の果てに、修理を依頼しても、その作業は全くみることができず

交換した部品だけ「はい、これがダメでした!」と修理終了後に

みせられるだけ。

 

あなたは、こんな閉鎖的とも言える点検や修理に納得しますか?

 

修理工場やショップなど、いわゆる店側からすると

「工場内は、様々な機械や工具があって何かあったら危険だから

 お客様に危険な目にあわせるわけにはいかない・・・」

 

もっともらしいことを口をそろえたように言いますが、

私の経験上、お客様に見せられないのは

 

「何かヘマしたときにお客様に直接見られたりすることを恐れている」

「自分の技術力に自信がにから隠そうとする」

 

と言った具合で、これが本音です。

 

このような点検方法は、

私は非常に一方的で「責任逃れな対応」だと感じています。

 

また、こういった一般的な点検ばかりを行っていると

技量のある整備士も育ちません。

 

それは、お客様が常に見ているような状態で

点検やメンテナンスをするということは、責任が非常に大きく

「ただ単に作業をする」というだけでは、すまないからです。

 

いくら素人のお客様でも、その作業がきちんとしているか?など

なんとなく雰囲気で分かりますし、質問も受けます。

 

そうすると、素人のお客様に対して現車を見せながら

一つずつ分かりやすく説明をしなくてはならない。

 

このような状況だと整備士の責任も大きくんるから

必然的に手抜きの作業もできなくなり、整備士たちは

技量が備わってくるようになります。

 

少々、私のような立場側からの話になりましたが

この差が、お客様の愛車の調子の良し悪しを決める

大きなポイントとなります!

 

ですので、私が行っている「プレミアム総合点検」は、

全ての肯定をオーナー様と一緒に愛車を一つずつ確認していただき

トラブル箇所があれば、その原因等を分かりやすくご説明しています。

 

私が行う「プレミアム総合点検」が他店とどこが違うのか?

具体的に言うと・・・

mark01.gif

 mark02.gif

 長年メンテナンスを最重視し現場主義な私だから的確な診断が

 できるのです!

 経験の浅いスタッフが「プロの顔」をしてもっともらしく行うような点検と

 は全く違います!整備士歴33年、ロータリー道20年の間、現場主

 義でずっとやってきた専門家だからこそ的確な診断ができるのです。

mark03.gif 

 一般的なコーヒーでも飲みながら点検結果を待つような一方的

 な点検は行いません!

 ご自分のクルマの現状を把握するためには、オーナーご自身の目と

 実際に触れたりして確認し、クルマの知識がなどが全くなくても誰に

 でも分かる説明を受けることで、はじめて現状が分かるのです。

 私の行う点検は、一般的な点検結果だけを聞くような点検は絶対に

 行わず、オーナー参加型の点検を実施しています!

 mark04.gif

 車検や定期点検のような「通り一辺倒」な点検ではなく各車に

 合わせた点検をしてます!

 「クルマは走ってこそクルマ!」実走行のチェックも行わず、ただ単

 にリフトで車体を上げて、決まった点検項目だけを流れ作業的に

 見る点検は、本当の点検とは言えません。

 私が行う点検は、実走行の点検も行って上で、乗り方や現状に

 合わせた点検を行っています。

 mark05.gif

 修理の強要やオリジナルパーツの押し売りは、一切行わない

 主義です!

 点検を受けたはみたいものの「パーツの押し売りをされないか?」

 「後日に修理を強要するようなセールスの連絡が来ないか?」と

 思い、大切な一歩を踏み出せない方も沢山いるようです。

 私は、勧誘行為は大キライですし、何よりも「点検」という快調への

 第一歩をスタートしてほしいので、そのようなことは一切行っていま

 せん。 ご安心の上、お申込み、ご来店ください!

★★プレミアム総合点検の内容をご紹介★★

premium_tenken.jpg

※上記は、ほんの一例です。

 現状に合わせ、プレミアム総合点検は徹底的にあなた様の愛車を

 私が診察させてもらっています!

 

mente_pack02.gif

 

★気になる(笑)チャリティープレミアム総合点検の点検料★

 tenken_kakaku.gif 

 

★ご予約日当日にメンテナンスも同時にできます(オプションメンテ)★

 メンテナンス内容  料金(税込み)
 ぐわぁまの油交換(エンジンオイル交換)  12,600円(特価)
 フューエルフィルター(燃料フィルター)交換  15,000円
 純正プラグ交換(4本/FD・FC)   5,880円(部品代のみ)
 純正プラグ交換(4本/RX−8)  13,020円(部品代のみ)
 ミッション・LSDオイル交換  28,350円
 LLC交換   8,400円(LLC代込み)
 ※「プラグ交換」は、エンジン圧縮測定時にプラグを外すので工賃は発生しません。 

 

★★点検時間と最終受付時間のご案内★★

プレミアム総合点検の点検時間は、約2〜3時間程度です。

ですので、お時間に余裕のあるときお越しください。

また、こみいった内部深くまで診ますので

できるだけ明るい時間帯の日中に点検をさせていた頂いております。

ですので、本点検の「最終受付時間は午後2時迄」とさせて頂きます!

 

★★プレミアム総合点検は完全予約制となっています!★★

私は、あなた様の愛車が快調になるためにカスタマイズした

点検を真剣に行います。

そして、最も短時間で効果的な今後のメンテナンスプランをご提案します。

ですので、流れ作業的な通常の点検とは違い、非常に手が込んでいるのと

他にも多くの方々からの作業依頼が多いので、本プレミアム総合点検は、

平成23年7月より1日1台限定に変更させていただき

「完全ご予約制」となります。

 

ご希望の方は、下記をご参照の上、事前にご予約のお申込をお願いします。

 

※現在、石井の作業状況が非常に多い状況です。

 特に土日の週末・祝日は、特ににご予約が混み合います。

 お早めにご予約のご連絡ください!

 

 ★★お支払い方法★★

 ご予約日当日、作業終了後にに「現金」にてお支払願います。

 ※店頭でのクレジットカード払いは、お取扱いしておりません!

 

 ★作業は全て「完全予約制」となりますので下記の方法で事前にご予約願います★

 ご予約方法  連絡先  内容/その他

 1、WEBご予約

 (24時間受付OK!)

 このページの一番下にある

 フォームよりお申込下さい

 お申込後翌日中に当店の

 予約状況を確認しお返事

 します。 

 2、でんわ

 0120-787-044

(携帯・PHSもご利用可能)

 受付時間:10時〜20時迄

 土日・祝日も受付OK!

 定休日:毎週火曜日、

          その他イベント開催日

 3、FAX

 (24時間受付OK!)

 0120-787-317

ここから「点検等FAX申込書」をダウンロードしプリントアウトして必要事項をご記入の上、送信してください。(PDFファイル)

受付は24時間365日OK!

申込書をダウンロード後、

必要事項にご記入頂き

FAX送信してください。

premium_tenken01.gif

 「プレミアム総合点検」をご希望の方は次の事前ご予約お申込フォームより

 必要事項をご入力の上、お申込ください。

 本点検の最終受付時間は“午後2時”になります!(毎週火曜定休日)

 ※本日より「最低でも一週間先の日時」をご指定下さい。

 お時間に余裕のある日時にお越しください。

 

お名前

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅TEL

(例:03-1234-5678(携帯可))
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
車 種(必須)

車種の年式

(例:平成14年式)
第1希望点検ご予約日時(必須)

(例:4月10日(土)午前11時ごろ)
第2希望点検ご予約日時(必須)

(※第1希望と違う日時をご指定下さい。)
オプションメンテのご希望はありますか?
ぐわぁまの油交換(エンジンオイル交換) 12,600円(特価)
フューエルフィルター(燃料フィルター)交換 15,000円
純正プラグ交換(4本/FD・FC)  5,880円(部品代のみ)
純正プラグ交換(4本/RX−8) 13,020円(部品代のみ)
ミッション・LSDオイル交換 28,350円
LLC交換  8,400円(LLC代込み)
(複数選択可能です!)
ご予約日時確定のご連絡先(必須)
Eメール
TEL
その他
(その他の方は下記のコメント欄に連絡先を記入の事)
何かありましたらこちらに!(コメント欄)
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。