RX−7やRX−8のためのサンアイワークス日常基本メンテナンスについて

多くのRX−7やRX−8に乗っている方々は

「基本メンテナンス」の大切さをご存知のことと思います。

 

実際にエンジンオイルやプラグ交換など、

定期的に交換をされている“愛車想い”のオーナーさんは多いです。

 

これは非常に素晴らしいことですが・・・

 

そんな大切な基本メンテナンスも、

ただ単にメンテをすれば良いワケではありません!

 

例えば・・・、

 

エンジンオイルならば交換だけすれば良いのでしょうか?

プラグは、定期的に交換さえ行っていればそれで良いのでしょうか?

 

実は、基本メンテナンスを行う上で最も重要なことがあります!

 

それは・・・、

 

基本メンテナンスを行いながら全体的な状態をチェックし、

その状態に合わせて、的確、確実にメンテナンスを行うということです。

 

これがなかなか難しいのですが、これがきちんとできれば

重大なトラブルを起こす前に対処できるので、最小限の出費で

最大限の効果が得られ、いつも快調に愛車に乗ることが可能になります。 

 

クルマは、同じ車種でも実際には、乗り方や使用される状況等

千差万別で人それぞれです。

 

だから、同じRX−7やRX−8だとしても

人間に個性があるように、それぞれ違ったクルマなのです。

 

その証拠に、みんな同じ時期に同じような所が故障するわけではなく

トラブルの出方も、それぞれ違うのです。

 

その状態を見極めることこそが、プロの整備士の仕事です。

 

中医学(中国の医学や東洋医学)で、こんな言葉があります。

それは・・・、

 

名医は未病を治し、並みの医者は病気を治す

 

「未病」という言葉は、日本語には無い言葉だそうですが、

最近「未病」という言葉がかなりメジャーになってきているので

言葉の意味をお分かりのことと思います。

 

が・・・、念のため「未病」の意味を言うと、

 

病気にはなっていないけど、病気の兆候が見られる。

健康に生活はしているけど、病気に近い状態。

 

などが適切かと思います。(正しい定義は分かりませんが・・・)

 

この「未病」の状態を見極め、適切に対処を施し病気を防ぐことができるのが

「名医」であると、東洋医学では言われているそうです。

 

クルマもこの「未病」の状態を見極めることが大切です。

 

そして、その状態の見極めが的確にできるのが、本物の整備士であり

“名整備士”なのです!

 

しかし、この見極めも、常日頃から、そのクルマを診ていないと

「状態の違い」は分かりません。

 

クルマにおいての常日頃は、多くのロータリー車に乗っているみなさんが

気にかけている「日常基本メンテナンス」です!

 

日常基本メンテナンスは、作業自体は、軽度な作業だけど、

「様々なところを見れる最大なチャンスである!」と私は考えています。

 

だから、私は常に、エンジンオイルなどの交換の時は、

クルマをリフトで上げたら、全体的に「何か異変はないか?」とチェックします。

 

そして、給油するときは、エンジンルーム内を全体的に診るのです。

 

このように、軽作業でもオーナーさんの愛車を常日頃からチェックしていると、

少しの異変に気がつきます。

 

そうすれば、人間でいう「未病」をふせげることになり、

大きなトラブルが起きる前に対処ができるので、

 

ユーザーさんは、当然、出費も少なく

常に快適に心配することなく走ることができるようになります。

 

しかし、機械的にしか交換作業しかしない量販店や

「自分がプロの整備士である」という意識レベルが低い整備士が

日常基本メンテナンスを行うと「ただの交換作業」しないし、

そのようなお粗末な対応のお店の方が、多いのが実態です。

 

そんなお店で、日常メンテしか行っていないと 

その結果、ある日突然、あなたのクルマが不調におちいったり

大きなトラブルに見舞われることになるのです。

 

一般的に日常基本メンテナンスと言えば“油脂類の交換をする”

ということが当たり前に思っている方が多いでしょが

 

実は、このように・・・

 

「交換するときこそクルマの状態を見極める」といったことが最も大切なことなのです!

 

だから、軽度な作業だけど「ロータリーDr.石井」と呼ばれている私は

「本物のプロの整備士である」というプライドがあるのと、

日常基本メンテナンスを重視しているからこそ、

 

正直、代表と言う立場ですが

いまでも、様々な基本メンテを実際に自分で行っています!

 

自信過剰と思われるかも知れませんが、私は、他には負けない技術力で

全ての作業を対応させてもらっています。

 

「同じ基本メンテナンスでも、本物のプロが行うとこんなに違うのか!」という

体感を是非一度味わってください。

 

また、私どもはロータリー車の専門ショップですが、

あくまでも「基本メンテナンス」を重視していますので、お気軽にお越しください。

 

当店での日常基本メンテナンスの料金、作業ご依頼方法などは

それぞれのメンテナンスの大切さと合わせて 

各メンテナンスのページでご案内しています。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

◆各メンテナンスの詳細は下記をクリックしてご覧ください!



 

 

燃料フィルター交換の事前ご予約のお申込をありがとうございます。

 

ロータリーDr.石井です。

この度は、燃料フィルター交換の事前ご予約をありがとうございました。

 

さて、今回お申込いただきました内容をあなた様のEメールへお送りしました。

もし、数分たってもEメールが届かない場合は、送信が完了していないか

ご登録いただいたEメールのご入力が間違えている可能性があります。

 

その場合は、お手数でも下記の当店連絡先までお手数でも

「燃料フィルター交換を行いたい」とご一報ください。

 

また、ご予約日時は、当店の予約状況を確認しだい

ご指定のお返事先にご連絡いたしますので、お待ちください。

 

この度は、お申込ありがとうございました。

 

 

株式会社サンアイワークス

千葉県千葉市花見川区長作町163

TEL:0120−787−044

Eメール:yoyaku@sanai-d.com

URL:http://www.sanai-d.com/

 

100%に近いRX−7が全く交換したことのない部品が燃料フィルターです! 実は、定期的に燃料フィルターを交換しない限りクリーンなガソリンが供給されません!

ここ数年で多く起きているエンジン不調の原因は、

ほとんど知られていない「燃料フィルターの目詰まり」によるもの。

マイナーな存在だけど、役割は大きい燃料フィルター!

あなたのクルマは大丈夫?

 

fuel01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロータリードクターの石井です。

私の両手にもっている物が「RX−7/FD3Sの燃料フィルター」です。

 

別名、フューエルストレーナーとかフューエルフィルターとも呼ばれています。

 

さて、エンジンの爆発にとって無くてはならないのがガソリン!

ガソリン無くして、クルマは走ることはできません。

 

そんなガソリンは、給油すると、ガソリンタンクに溜まりますが

ガソリンタンク内部は、実は、かなり汚れています。

 

どうしてガソリンタンクに汚れが発生するのかは、給油時に混ざりこんだり、

 

ガソリンタンク自体が走行時に熱を持つと内部もガソリンも熱くなり

エンジンを停止すると冷えるといった温度差が生じることで水滴が発生して

その水滴がタンクを腐食させてしまい、サビが出てしまうことが原因です。

 

なので、ガソリンスタンドなどに行くと

「ガソリンタンクの水を取る添加剤を入れませんか?」と

言われたことがある方もいると思いますが・・・

 

添加剤でタンク内部の水が完全に無くなる事はありません。

 

そして、その腐食具合を外から見ることもできません。

私などは、ガソリンタンクを外すこともあるので内部を見ますが

その汚さはかなりのものです。

 

だから、そんな汚れを取るために「燃料フィルター」が装着されているのですが、

この存在は、非常にマイナーなのと、車検点検項目が激変しているせいか?

(昔は、車検時に燃料フィルターを交換することが普通でした。)

 

RX−8のように、燃料フィルターが別に装着されることが無くなった

新しいクルマが誕生しているせいか?

 

「燃料フィルターの交換を行う」など皆無に等しい状況となっています。

 

しかし、RX−7のFD3SもFC3Sは、この燃料フィルターが装着されており、

このフェルターがあるおかげで・・・

 

エンジンが稼動している間、絶え間なく

ガソンリンタンク内部の汚れと一緒に吸い上げられたガソリンを「ろ過」して

クリーンアップされたガソリンをエンジンに送っているのです。 

 

そんな重要な役割を果たしている燃料フィルターなのに

「交換する」という大切さは、ほとんど知られていない。

 

だから、あなたの知らぬ間に燃料フィルターは汚れに汚れて

フィルターの役割を果たせなくなり、

 

汚れたガソリンがエンジンに供給されてしまうので、

様々なトラブルを引起してしまうのです。

 

実際に汚れに汚れた燃料フィルターから出たガソリンの色を見て下さい!

pic05.jpg

 

どうですか?

画像にある手のマークの先のガソリンの色は真っ黒です。

 

通常、ガソリンはメーカーにもよりますが

みなさんが使っているハイオクの場合、薄いピンクがかった色をしています。

 

ところが、しつこいようですが画像のガソリンの色は真っ黒です! 

 

これは、きれいに「ろ過」させるためのフィルターが汚れてしまい

フィルター内部に燃料が入ると、クーリンアップするはずの燃料が逆に汚れてしまい

このように真っ黒なガソリンになってしまっているのです!

 

こんなに汚れたガソリンがエンジン内部に供給されれば

誰でもエンジンに良くないことは、クルマの基本知識なんかなくても分かります!

 

そして、実際にエンジンの寿命を縮めてしまいます。

 

また、燃料フィルターが汚れて目詰まりを起こすと

さらに重大なトラブルが起きてしまいます。

 

それは“ガソリンが正しく均等にエンジン側へ送れない”というトラブルです。

 

こうなると・・・、

 

  • エンジンのアイドリングが不安定
  • 走行時にエンジンが止まりそうになる
  • 突然エンジンが噴けなくなった

 

といった症状が出てきます。

このような症状の原因は、いろいろと考えられます。

 

例えば、負圧ホースの抜けやパイピングのジョイント部分に隙間が生じたり、

各部エアーホースからの漏れなどが一般的な原因ですが、

 

ここ数年は、上記の部分の修理よりも「燃料フィルターの汚れ」による

エンジン系トラブルが多く、何よりも「燃料フィルターの交換」を優先させて

メンテナンスすることが多くなってきています。

 

ロータリーに乗っている方は、エンジンオイルなど気をつけていると思いますが

ガソリンが汚れいたら、元もこうもないと思いませんか?

 

実際にストレーナーの汚れや目詰まりは、結構あります。

 

私は、コンピューターのセッティングもかなり行っていて、

セッティング前のメンテナンスは絶対に欠かせないのですが

「何かエンジンの調子が悪い!」ということが多々有り、

 

点検するとだいたいフューエルストレーナーがアウト!で

不調におちいっていることが非常に多く・・・、 

今では、燃料フィルターの交換は、そんなに費用がかからないので

うちでは、コンピューターのセッティングの時は、絶対条件で交換しているほどです。

 

ハッキリいって、コンピューターセッティングにあたって

「万が一エンジンを壊しても当店は、責任ありませんよ!」っていう誓約書に

お客さんから同意のサインをもらうより、その方がいいからです。

 

燃料フィルターは、役割の割りに本当にほとんど知られていない部品で、

チューニング雑誌などでもほとんど取り上げることがなく、

メジャーなメンテナンスではありません。

 

しかし、ガソリンが正しく供給されなければ、

エンジンは、稼動できないので重要ポイントなのです!

 

また、RX−7も特にFD3Sは斬新なボディ形状だけに古さを感じませんが

それなりに月日が経ってきていて、補器類もだいぶ疲れてきているのです。

 

FC3Sにおいては、年式的に絶対に行うべきメンテナンスです。

(FDもそうですが・・・)

 

今、特にエンジンの不調で悩まされていなくても、

とても重要な部分なのと、ほとんどの場合、交換したことの無い部分なので

愛車のエンジンのために、是非とも交換していただきたいです。

 

尚、交換サイクルは、最低でも3年に一度位は、行いましょう。

車検時に交換するくらいのペースが最も最適です。

 

しかし、燃料フィルターの交換作業を行ったことのない業者も多く、

交換方法を知らないので、中には「デフを全部降ろさないとできない!」と

言われるケースもあるようなのでご注意ください!

 

サンアイワークスでは、もちろんこの燃料フィルターの交換作業を行っています。

 

ご希望の方は、下記をご覧の上、今すぐお申込を!

 

koukan_ryoukin.gif

 燃料フィルター交換作業代

 RX−7/FD3S&FC3S共通 15,750円(部品・交換工賃・税込)

 ※RX−8には「燃料フィルター」は無いので本作業は行えません!

 

osiharai01.gif

 お支払いは作業終了時に「現金」にてお願いします。

 店頭でのクレジットカードの取扱いは、行っておりません。

 

mousikomi.gif

1、でんわ予約 → 0120−787−044

  受付:10時〜20時 土日・祝日も受付OK!定休日:毎週火曜日

 

2、WEB事前予約→次のフォームよりお申込下さい。

   ※交換作業の最終受付時間は、午後5時です。(作業時間:約1時間程度)

   ※当店作業開始時間:午前10時より

お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅TEL

(例:03-1234-5678(携帯可))
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
車 種(必須)

(※RX−8は燃料フィルターが有りません!)
第1希望ご予約日時(必須)

(例:4月17日(度)午後1時ごろ)
第2希望ご予約日時(必須)

(4月26日(月)午前10時ごろ)
ご予約日時のお返事先(必須)
Eメール
TEL
その他
(「その他」の場合は、下記に連絡先をお知らせ下さい)
何かありましたらこちらへどうぞ!
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。