ロータリーエンジンの熱を吸収している冷却水は、エンジンオイル同様に重要
エンジンブローの原因NO.1は“ウォータージャケット部の破損”であり
LLC交換をおこたっているからです!定期的なLLC交換を必ずしましょう。

各種オイル交換のご案内ページでもお話していますが・・・、

 

ロータリーエンジンは、レシプロエンジンと違いエンジンの熱を

「エンジンの外周は、冷却水のみ」「エンジンの中心部はエンジンオイルのみ」と 

分割型の冷却システムになっています。

 

だから、両方の油脂で同時にエンジンの熱を吸収していないので

放熱に欠けるため、これがロータリーが高温である第一原因です。

 

また、この分割型の冷却システムは、

エンジンオイルと冷却水の役割は非常に大きく、レシプロ以上です。

 

しかし、このロータリーエンジンのレシプロとは異なった大きな違いは、

実際には、ほとんどの方が知らず、

雑誌等でも、こういった構造の違いを取上げられることはありません。

(雑誌編集者に何回も話をしても地味なイメージなようで取上げてくれません。)

 

本来、この構造の違いこそがエンジンを保護する上で最も重要なことであり

ロータリーエンジンにとって、

 

エンジンオイルや冷却水(LLC)の役割は、非常に大きいのです。

 

しかし、RX−7やRX−8に乗られている方々は、なぜか?

エンジンオイルは定期的に交換していますが、

LLCの交換は、忘れられている傾向が強いです。

 

それは、エンジンオイルほど劣化速度が早くないのが原因かも知れませんが、

 

実は、このページの一番上のタイトルにあるように

エンジンブローの原因NO.1は・・・、 

 

下記の写真のように・・・、

 

ロータリーエンジンの外周にある冷却水が入って

エンジンの熱を吸収する部屋のウォータージャケットの壁が腐食して崩れ落ち、

冷却水が流れ出て熱を吸収できなくなり、オーバーヒートを起こし壊れてしまう 

といったことが、最も多い原因です!

water_jacket.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

水色の丸の部分がウォータージャケットの壁で破損している>

 

ロータリーエンジンのブローは「アペックスシールが・・・」などと

一般的に言われることが多いですが、

 

実際には、このウォータージャケットの腐食による壁の破損で引起す

オーバーヒートが原因でシール類も破損してしまうことが多いのです。

 

これは、ロータリーエンジンは、分割型の冷却システムであることで

冷却水が受ける熱の弊害が大きく、冷却水の劣化速度もレシプロの

冷却水より早いことが原因です。

 

だから、レシプロエンジンよりも早目々に交換してあげることが

エンジンを守る上で、非常に大切なことなのです。

 

しかし、実際には冷却水の交換は、昔よりLLC自体の成分が良くなったせいか

2年に一度の車検時でも交換しないことも多く、

忘れ去られた日常メンテナンスになりつつあります。

 

それが、原因しているのか、ここ数年、エンジンブローが非常に多く

FD3Sなどは経年劣化もあるとは思いますが、

RX−8も含めて、いずれにしてもブローが増えています。

 

そして、その約80%近くが、このウォータージャケットの破損が原因です。

 

ここ数年では「スーパークーラント」と言われる、耐久率が高いと言われている

LLCもありますが、ロータリーエンジンは、そのようなLLCでも

1年に1度程度は交換することを強くおすすめします!

 

尚、当店の大人気パーツである「スーパー冷却銀次郎」を装着されている方は

かなり多いと思いますが、水温対策を行っていても、冷却水の交換は

決して忘れないように心がけて下さい!

 

当店では、LLC交換も常に迅速に対応しています!

また、LLC交換作業時は、ラヂエターの状態チェックや

水路からの水漏れ等がないかも、当然ながら点検しています。

 

是非、お気軽にお越しください!

 

 koukan_ryoukin.gif

 LLC交換→12,000円(LLC代・エアー抜き作業・交換工賃・税別)

 

 当店では、SEIKEN製のLLCを使用しています。
 LLCの持込は、お断り致します!

 ラヂエターや水漏れのチェックは、別料金は頂戴していません。

 

 sagyou_irai.gif

 LLC交換は、ご来店前にピットの方まで直接お電話いただければ対応しております。

 但し、混雑時は、当日の作業をお断りさせて頂くこともございます。ご了承下さい。

 ご連絡は「でんわ」のみとさせて頂きます。(Eメール不可)

  •  LLC交換作業最終受付:17時まで
  •  ご連絡先:043−298−0078(ピット直通)

 

 osiharai01.gif

 お支払いは作業終了時に「現金 又は クレジットカード」にてお願いします。

ロータリーエンジンはレシプロより約2倍以上の負担がかかるプラグ。
だから適切な熱価数を使用し、こまめなプラグ交換を行うことが重要です!

  • コンピューターのセッティングをしているからレーシングプラグを使っている。
  • 純正プラグが良いのかレーシングプラグが良いのか分からない
  • 本当は、プラグについてあまりよく知らない
  • ショップにプラグ交換程度の作業は頼みづらい・・・

 

など、プラグ交換もユーザーには何が正しいのか分からないと重います。

では、プラグで最も大切なことは、何だと思いますか?

 

それは・・・

 

あなたの走りにあった熱価数のプラグを使用することです!

 

よく、こんな方を言う方が訪れます。

「○●×▲でコンピューターのセッティングしてでブーストUPしてもらったときに

 レーシングプラグを使ったから、普段からレーシングを使うように言われている。

 だからレーシングプラグで交換してもらいたい・・・」と。

 

ロータリードクターと言われている私、石井の答えは、

「レーシング?プラグの状態見てからだね!」と必ず言います。

 

そして、決まって「レーシングプラグ」を指定したプラグ交換に来た方々のプラグを見ると

“真っ黒なカーボンだらけのプラグ”になっていることが99%!

 

これでは、失火の原因になるし、エンジンダメージにつながります。

 

どこかの店でプロっぽく

「セッティングの時にレーシング使ったから・・・」などと言われて

鵜呑みにしている可哀想なオーナー。

 

ハッキリ言いますが、コンピューターはプラグの熱価数など判断はできないし、

熱価数に合わせて、点火タイミングを常に変えるほど頭は良くありません。

 

重要なことは、あなたは、愛車であるRX−7やRX−8を・・・

 

  • 止まったり、発信したりが繰り返される「街乗り」が多いのか?
  • それとも高速道路ばっかりブっ飛んで走っているのか?

 

など、普段のクルマの乗り方が最も大切で

コンピューターのセッティング時の方法が重要ではないのです。

 

これは、純正プラグでもいえる事です。

 

通常は、ロータリーエンジンの場合、7番と9番という熱価数のプラグを使用しますが

この熱価数が絶対ではないのです!

 

もし、頻繁に渋滞する道路を走る方などは、もっと熱価数の低い

純正プラグもあるので、そちらを使った方が、きちんと点火してくれます。

 

このように、使用するプラグは、あくまでもあなたの日常的な乗り方に

合わせて選択することが、とても大切なのです。

 

なぜ?大切かは・・・

 

プラグの電極面は「燃焼室」にさらされる部品で

ガソリンやオイルなどが燃えたときに出るカーボンという点火の妨げになる

物質がどうしても付着します。

 

カーボンは失火(火花が出ない)の最も大きな原因物質であるので

このカーボンを除去するために、レーシングプラグも含めた全てのプラグは

電極面が500℃に達すると、カーボンを焼きながら点火をしているのです。

 

しかし、あまりにもカーボンが溜まってしまうとプラグの電極面が500℃になっても

カーボンを焼ききることは出来なくなります。

 

更には、熱価数があなたの走りに合っていないと、

この500℃になかなか達することができずに、次々にカーボンが付着していきます。

 

その結果、カーボンの付着による失火をまねき「エンジンがかぶる」という

未燃焼ガソリンが燃焼室に溜まり爆発できない状態になってしまいます。

 

プラグにとって、どんなプラグも“電極面が500℃に速やかに達する”ということが

非常に重要なポイントなのです。

 

また、その500℃に達するスピードを表しているのが熱価数なのです。

 

が・・・、このような事実は、あまり知られていません。

プロでも、そのよな事実を知らない「なんちゃってプロ」は沢山います。

 

このように、プラグを選ぶ上で最も重要なことは熱価数が

あなたの日ごろからの走りに合っていることです。

 

そして、ロータリーエンジンはレシプロに比べ約2倍以上も負担率が大きいので

こまめに交換してあげることが、失火をまねかずに、いつも元気に点火を

してくれるという、もう一つの大切なポイントです。

 

しかし、多くのロータリーユーザーは、私の経験上ですが

適当にプラグを選んで使い、外したプラグを見ても、

それが自分に合っているのか分からないと思います。

 

クルマが動いていれば、たいしてプラグのことなんか気にならない事が多いですが

実は、あなたの知らない真にエンジンダメージを引起していることも沢山あります。

 

ロータリーエンジンに乗っていると「エンジンブロー」が気になっている方が多いようですが

エンジンブローを起こすのは・・・、

 

あなたが気がついていない、繰り返されている小さなトラブルが

積み重なった結果、最終的に大きなダメージになってしまうのです。

 

だから、適当にプラグを使うことなく

使ったプラグの状態を見極め、アドバイスをしてくれるような

本物のプロによって、プラグ交換なども行ってもらうべきだと私は思います。

 

プラグ交換は、ご自身で行っている方も多いようですが、

数千円の交換工賃で、走りにあったプラグを選択してもらえ

的確にメンテナンスを行うことの方が、後になれば安いのです。

 

エンジンは、いつかは壊れますが

ブローすれば最低でも100万円程度はかかります!

 

しかし、小さい積み重ねであるプラグ交換のような日常メンテナンスを

大切に行っていけば、エンジン寿命は格段に延び、

いつもベストコンディションが保たれること間違いありません!

 

プラグ交換程度をショップには頼みにくい方もいるかも知れませんが

私共サンアイワークスは、基本メンテナンスを最重視していおり、

プラグの状態を見極め、アドバイスも行っておりますのでお気軽にご依頼ください。

 

尚、プラグの基礎知識について詳しく知りたい方は

こちらをクリックして頂くと「正しいプラグの選択方法」というページより

全8シリーズに分けてご紹介しています。是非、ご覧ください!

 

 koukan_ryoukin.gif

 車 種  料金(税込)
 RX−7/FD3S及びFC3S(全年式)純正プラグ交換   10,281円
 RX−8/全年式純正プラグ交換   20,325円

※上記の金額は、純正プラグ部品代と交換工賃が全て含まれています。

※最新機器によるコンプレッション測定(圧縮測定)も同時にできます。(別途4,200円)

※部品代等の値上がりなど、予告なしに上記料金より値上がりする場合があります。

 

 sagyou_irai.gif

 プラグ交換は、ご来店前にピットの方まで直接お電話いただければ対応しております。

 但し、混雑時は、当日の作業をお断りさせて頂くこともございます。ご了承下さい。

 ご連絡は「でんわ」のみとさせて頂きます。(Eメール不可)

  •  プラグ交換作業最終受付:18時まで
  •  ご連絡先:043−298−0078(ピット直通)

 

 osiharai01.gif

 お支払いは作業終了時に「現金」又はクレジットカードでお願いします。

 

高温なロータリーエンジンにおいてオイルの選択は非常に重要です!
サンアイワークスではRX-7やRX-8が壊れることのないよう
ロータリーエンジンに合った各部のオイルを取り揃えています。

ロータリーエンジンは特殊なエンジン構造をしています。

 

もちろんRX−7やRX−8にお乗りのオーナーさん達は、

ロータリーはレシプロとは全く違う構造であることはご存知でしょうが、

最もレシプロと違う点は・・・

 

レシプロは、エンジンオイルと冷却水の2つが同時にエンジンの熱を吸収しますが

ロ−タリーエンジンは、別々の場所でそれぞれがエンジンの熱を吸収する

「分割型」の冷却システムであるということです!

 

この分割型の冷却システムこそが、実は、「ロータリーは高温」と言われる

大きな原因の一つで、実際に、レシプロに比べてエンジン温度は高温です。

 

更には、この高温なエンジンは、様々な部分もレシプロに比べ高温にさせ

ミッションやブレーキの作動を支えているオイル類への負担は大きく

エンジンオイルに限らず、各部のオイル交換をおこたったり

オイルの選択ミスは、機械的ダメージにつながります。

 

ですから、オイル交換は、ロータリーエンジンにとって非常に重要なメンテナンスであり、

オイルの役割は、レシプロ以上に大きいと言えます。

 

そんな大切なオイルですが、エンジンオイルをはじめ

「無数」とも言えるほど発売されており、ユーザーにとっては

どれを使えば良いのか全く分からないところです。

 

そこで私どもサンアイワークスでは、私、ロータリーDr.石井が中心になり

様々なオイルのテストを独自に行い

最良の結果が得られ、ロータリーエンジンに合うオイルを

常にラインナップに取り揃えて対応しています。

 

また、当店でのオイル交換時に最も重要視していることは

ただ単にオイル交換だけを行うことはせず

“何か異常はないか?”と全体的にチェックをしながら

オイル交換を行っていることろです。

 

「ただの交換作業」は素人でもできます。

だから、アルバイトが作業を行う量販店などでオイル交換を取扱うのです。

 

しかし、本当のプロである整備士が行うオイル交換は何が違うかと言えば

“全体的な状態を短時間でも的確に診断できる”と言うところです。

 

実際に、当店には多くのRX−7やRX−8のオーナーさん達が

日常的にオイル交換に訪れていますが、

何で毎回訪れてくれるのかは、常に状態を見極めているからです!

 

中医学の中には、こんな言葉があるそうです。

それは・・・

 

「名医は未病を治し、並みの医者は病を治す」

 

この言葉の意味は、

 

上手な“ 名医 ”と言われるような医者は

病気の兆候は出ていなくても病気になりそうな状態である「未病の症状」を見極め、

先手必勝で、改善策で重大な病気を防ぎ病気にならないようにする。

 

これに対して、

 

並の医者は、病気になってから治療をして病気を治す。

 

ということです。

 

この違いは非常に大きいですが、これは、日ごろから

様々な症例を見てきている医者だから「未病」も判断ができるのです。

 

これと同じように、ただ単に交換作業だけをしている整備士と

常に状態を見極めている整備士では、大きな差があるのです。

 

あなたは、ご自分の愛車を名医に常にみてもらいたいですか?

それとも、並みの医者でいいですか?

 

RX−7やRX−8のユーザーさんの中には

「専門ショップなどには、オイル交換程度で行きにくい・・・」とか

「ショップでオイル交換をお願いしたらイヤな顔をされた・・・」など

 

“軽度のメンテナンスはショップには頼みづらい(汗)”

という方も沢山いらっしゃるようですが、

 

私共サンアイワークスは、日常的な基本メンテナンスを何より重視し、

「ただの交換作業は行わない」というこだわりをもって対応しています。

 

どうぞ、お気軽にご依頼頂き、他店との違いを実感していただければと思います!

 

各種オイル交換の料金や受付時間等は、下記にご案内しております。

 

※尚、エンジンオイルについては、その大切さを知っていただくために

 「無料ガイドブック」をご提供しています。

 興味のある方は、こちらをクリックして頂き詳細ページよりお申込ください!

 

oil_koukan.gif

各種オイル交換は、常時受け付けております。

価格は、予告なしに値上がりする場合もございます。 

 オイル交換 種別

 料金(税込)

 ぐわぁまの油(エンジンオイル)交換  15,592円
 ミッション・LSDオイル交換  28,350円
 ブレーキ・クラッチオイル交換  10,395円

 ※上記の料金には「オイル代・交換工賃・廃油処理用」の全てが含まれています。

 ※エンジンオイルは1台ずつブレンドして作っている「ぐわぁまの油」のみ取扱い。

 ※ミッションオイル交換だけでもOKです! (19,950円)

goirai.gif

当店でオイル交換のご依頼は、お電話・WEBお申込みにて

受付しております。お客様の適した方法でお申込ください。お待ちしております!

 ?d?b お電話でのご依頼 / TEL → 043−298−0078


できるだけ「事前ご予約」のご連絡をお願いします!

ご来店前にご連絡いただければ基本的に対応しておりますが、

混雑時はお断りさせていただくこともあります!ご了承ください。

TEL:043-298-0078

営業時間:AM10:00〜PM8:00まで

オイル交換最終受付時間:PM6:00

定休日:毎週火曜日

 ?l?b?g WEBオイル交換事前ご予約 24時間受付


 本ページの一番下に「WEBオイル交換事前ご予約お申込フォーム」がございますので

 必要事項をご入力の上「送信する」のボタンを押してお申込みください。

 尚、交換ご希望日時は、当店の予約状況を確認次第、ご指定のご連絡先に

 お返事いたします。

 オイル交換作業ご希望日当日のWEBお申込みは、お受けできません!

shop_osiharai.gif

オイル交換が終了しましたら「現金」にてお支払い願います。

店頭でのクレジットカード払いは、対応しておりません!

 


■ご来店オイル交換事前ご予約受付けフォーム

 当店にてオイル交換ご希望の方は、次のお申込みフォームの必要事項にご入力いただき

 「送信する」ボタンを押してお申込み願います。

 本日中のオイル交換をご希望の場合は、お電話にてご連絡ください!
  TEL:043-298-0078
 
当フォームからの当日受付は、致しておりません。

 ※最終受付時間は、午後6時となります。

 ※営業開始時間:AM10:00 / 定休日:毎週火曜日

 作業ご希望日は、当店の予約状況を確認次第、ご指定のご連絡先にお返事します。 

お名前

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅郵便番号

(例:123-4567)
半角でお願いします。
自宅都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
自宅住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
自宅TEL

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
携帯TEL

(例:090-1234-5678)
半角でお願いします。
車種(必須)

(その他の方は、コメント欄に車種を入力して下さい。)
年式

(例:平成16年式)
ご依頼作業はどちらですか?(必須)
ぐわぁまの油交15.592円
ミッション.LSDオイル交換28.350円
ブレーキ・クラッチオイル交10.395円
(複数選択可)
交換第1ご希望日時(必須)

(例:7月7日午前11時ごろ)
交換第2ご希望日時(必須)

(例:8月8日午後2時ごろ)
交換日時のお返事先(必須)
Eメール
携帯
自宅TEL
その他
((その他の方は下記のコメント欄に連絡先を記入の事))
コメント欄
※2500 文字以内でお願いします

(何かありましたらこちらへ!)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

絶対快調になる!ロータリーDr.石井もREエキスパート車検

愛車RX−7やRX−8を大好きで乗っている方は、安さで勝負する車検よりも
最高の技術で対応してくれる車検が良いはずです!
しかし、どこの店に車検を出せば良いのか分からない方へ!

 

車検はクルマを保有する者の義務ですが、

義務ゆえに絶対行わないといけないから車検は多くのお店が手がけています。

 

量販店やディーラー、車検専門店、町の整備工場、自分で行うユーザ車検と本当に多種多様で・・・、

 

ユーザーの方々にしてみれば、

「一体どこへ車検を持っていけばよいのか分からない?」というのが本音ではないでしょうか?

 

また、ここ数年は「安さで勝負する車検専門店」が目立っているので

どこへ持っていけば良いのか分からないユーザーさんは、価格だけで判断してしまい

安いお店へ車検を依頼するケースが非常に多いようです。

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

RX−7やRX−8というクルマはファミリカーとは違います!

 

ロータリーエンジンという特殊なエンジンが搭載されたクルマであり

ファミリカーより酷使されるスポーツカーでもあるのです。

 

そんな特別なクルマなのに、技術力よりも安さで勝負しているようなお店で

2年に一度の車検を受けて良いのでしょうか?

 

いずれにしても、クルマという機械は、

誕生する前から「技術」によって作られ、技術によって維持する物です。

 

なので、ユーザーにとって“安い”ということはメリットであるとは思いますが

クルマを乗る上で大切なことは「技術によって快調に維持すること」で、

 

特にRX−7やRX−8にお乗りのユーザーさんは、

特殊なクルマだけにロータリーの専門家による点検はかかせません!

 

そのことを忘れてはならないと思います。

 

とは言うものの「どこへ車検を出せば良いのか?」ということは分かりづらいので

私どものホームページでは、

 

安さで勝負するお店の実態やディーラーの技術力などを解説しながら

さらに、エキスパートな整備士ロータリーDr.石井が行う車検まで

ご紹介しています。

 

詳細ページは下記のバナーをクリックしてご覧ください!

expert_syaken.gif

 

 

 

 

 

 

エキスパート車検のお申込をありがとうございました!

 ロータリーDr.石井です。

 

 この度は、私が行っている「エキスパート車検」への

 事前ご予約をお申込ありがとうございました。

 

 この車検により、あなた様の愛車が見違えるほど快調になるよう 

 全力で整備させていただきます!どうぞ、よろしくお願いします。

 

 さて、今回事前ご予約をいただいた内容を折り返しEメール宛てにお送りしています。

 ご確認ください。 (Eメールご入力時に限る)

 メールが届かない場合は、送信が完了していない場合があります。

 その場合は、お手数でも下記の連絡先までご連絡ください。

 

 その他、何かご不明点等がございましたらお気軽にお問合せください。

 

 尚、ご入庫ご予約日につきましては、当店の予約状況を確認次第、

 ご指定のお返事先にご連絡いたします。 

 

 

 

 株式会社サンアイワークス (毎週火曜定休日)

 千葉県千葉市花見川区長作町163

 TEL:0120−787−044

 Eメール:info@sanai-d.com

 URL:http://www.sanai-d.com/

ロータリーDr.石井のプレミアム総合点検の事前ご予約お申込みをありがとうございます!

hiro.jpg

 

 

 

 

 

ロータリーDr.石井です。

この度は、私が行っている「プレミアム総合点検」への

事前ご予約をお申込ありがとうございました。

 

あなた様の愛車が一日も早く快調になるよう、

全力でサポートしていきます!どうぞ、よろしくお願いします。

 

  さて、今回事前ご予約をいただいた内容を折り返しEメール宛てにお送りしています。

 ご確認ください。 (Eメールご入力時に限る)

 メールが届かない場合は、送信が完了していない場合があります。

 その場合は、お手数でも下記の連絡先までご連絡ください。

 

 その他、何かご不明点等がございましたらお気軽にお問合せください。

 

 尚、ご予約日につきましては、当店の予約状況を確認次第、

 ご指定のお返事先にご連絡いたします。 

 

 

 

 株式会社サンアイワークス (毎週火曜定休日)

 千葉県千葉市花見川区長作町163

 TEL:0120−787−044

 Eメール:info@sanai-d.com

 URL:http://www.sanai-d.com/